新着情報

2017年度の新着情報

2018年2月8日・9日 平成29年度『みやざき販路開拓求評会』ファシリテーターを務めました。(日時:平成30年2月8日(木)・9日(金))



2018年2月2日

(一社)宮崎県農業法人経営者協会 主催「販路開拓セミナー(基本編)」に講師として登壇いたしました。
タイトル『成果に繋がる食の展示商談会セミナー』~知らないと損する食の展示商談会の準備~ (日時:平成30年2月2日(金)、場所:宮崎観光ホテル)


<主な内容>

① 食のトレンドの変化 2018
② セグメンテーション・マーチャンダイジング
③ 販路開拓の基本を学ぶ
④ 展示商談会の準備 ① ②

2018年1月29日

平成29年度鹿児島市販路開拓事業 個別相談会アドバイザーを務めました。
(日時:平成30年1月29日、場所:かごしま市ソフトプラザにて)


<内容>

① 展示会目標設定シート
② 原価計算について
③ 流通の仕組み
④ 今後の販路戦略

2018年1月24日

みやざきフードビジネスアカデミー 主催 『高品質スーパーマーケットに向けたプレゼンテーション合戦』を規格、ファシリテーター、審査委員長を務めました。
(日時:平成30年1月24日(水))


<プレゼンテーションテーマ>

① バイヤーへの商談企画書・商品企画書
② 店頭売り場プロモーション企画書
③ その他 自分の事業に対しての企画書



2018年1月23日 宮崎県 主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~第5回 セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『バイヤーに向けたプレゼンテーション』~インストア・マーチャンダイジング~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)

<主な内容>

① 最新 小売業売上高分析
② セグメンテーション・マーチャンダイジング
③ 商談成約に向けた6つのステップ
④ インストア・マーチャンダイジング

宮崎商是塾生プレゼンテーション発表・成果報告会

2018年1月22日・23日 水上村バスツアーの企画・コーディネート(宮崎県先進事例に学ぶ)をいたしました。
タイトル『宮崎県フードビジネス視察』(日時:平成30年1月22日(月)・23日(火))

<内容>

① 宮崎県フードビジネスサポート体制・支援内容の説明と意見交換
② 中山間地の生産者の新たな取り組み
③ 機能性表示に向けた事業の紹介
④ 新スタイルの地域マルシェの視察



2018年1月18日

KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。(日時:平成30年1月18日(木)16:00~17:00)


<主な放送内容>

週末お出かけナビ
旅するホットサンド 津奈木町編


2018年1月12日 平成29年度『みやざき販路開拓求評会』宮崎県食品製造メーカー、6次産業化に取り組む生産者の方へ 個別指導を行いました。
(場所  宮崎市KITENビル)《主催:宮崎県、公財 )宮崎県産業振興機構、宮崎県農業公社》

<内容>

・バイヤー商談用プレゼンテーション指導
・バイヤー商談用テクニカルシートの書き方の指導
・試食プレゼンテーションの仕方、メニュー提案、
 クロスマーチャンダイジングの手法について

2018年1月10日

熊本県五木村主催 『五木村商是塾(第5回/全5回)』セミナー講師として登壇いたします。
タイトル『食の展示商談会の活用法』~商談成約に向けた6つのステップ~(場所:五木村役場にて)


〈内容〉
①セグメンテーション・マーチャンダイジング
②食の展示会の傾向と対策
③バイヤーを知るコト
④商談成約に向けた6つのステップ





2017年1月1日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。

本年も宜しくお願い致します。

【新春のご挨拶】

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

本年も皆様のお役にたてるように努力して参ります。

 

昨年同様、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

新しい年が、皆様にとって素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げ、

年頭のご挨拶とさせて頂きます。

 

ITOU企画 代表 伊東正寿

2017年12月28日

今年一年、大変お世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。

新年は、2018年1月5日より営業開始致します。

【年末年始休業のお知らせ】

本年はITOU企画サイトへのご訪問ありがとうございました。




ITOU企画は2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)の間お問い合わせフォーム等のご返信をお休みさせていただきます。


新年は、2018年1月5日(木)より業務開始となります。


皆様、今年一年本当にお世話になりました。


よいお年をお迎えください。
2018年2月2日

『成果に繋がる食の展示商談会ノウハウ』
~知らないと損する食の展示商談会の準備 基本編~(仮称)

 

 
日    程: 平成30年2月2日
時    間: 14:00~16:00
場    所: 宮崎観光ホテル
対    象: 宮崎県農業法人経営者協会 会員
定    員: 50名程度
問い合わせ先:

一般社団法人 宮崎県農業法人経営者協会
担当者:深谷氏
※申し込み締切:2017年1月12日

2018年1月10日

『五木村商是塾』 5回目
「食の展示商談会の活用法」
~商談成約に向けた6つのステップ~

 

 
日    程: 平成30年1月10日
時    間: 13:30~16:30
場    所: 五木村役場
対    象: 五木村 事業者・生産者
内    容:

主な内容
①セグメンテーション・マーチャンダイジング
②食の展示会の傾向と対策
③バイヤーを知るコト
④商談成約に向けた6つのステップ         
⑤実践!商談エクササイズ

問い合わせ先: 五木村
2017年12月22日

ITOU企画主催「第4回 ITOU企画 VIP限定セミナー」を実施いたしました。
タイトル『岐路にたつ九州の小売業』~10年後の輝く舞台に向けて~ (日時:平成29年12月22日(金) 14:00~16:30 、場所:ITOU企画 福岡事務所にて)


<主な内容>
① 最新 小売業売上高分析 ~未曾有のスーパーケット冬の時代~
② 外食・中食に突破口あり ~味のある名脇役 by  鳥丸語録~
③ クリスマスケーキ各社比較 ~新時代を迎えたクリスマス・年末商戦から2018年を読む~
④ 2017年年末商戦から見えてくるコト ~セグメンテーション・マーチャンダイジングの重要性~



2017年12月21日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。
(日時:平成29年12月21(木)16:00~17:00)

<主な放送内容>
5ツ星に願いを「もう一度あの子に会いたい」
旬のひとさら「アモシ・旬酔 かなで」



2017年12月12日

長崎県 主催 『長崎商是塾』~実践!商談エクササイズ~ に講師として登壇いたしました。
タイトル『バイヤーとの商談の仕方を学ぶ』~商談成約に向けた6つのステップ~(日時:平成29年12月12日(火)、場所:出島交流会館11階会議室にて)


<内容>
① 小売業・消費マーケットの変化 2017
② 食の展示会の傾向と対策
③ バイヤーを知るコト
④ 商談成約に向けた6つのステップ 
⑤ 実践!商談エクササイズ





2017年12月5・6日

宮崎県 主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~第3回・第4回 福岡流通視察の企画調整・プロデュース、コーディネート、講師を務めました。
タイトル『ターゲットと顧客ニーズとは』~インストア・マーチャンダイジング~(場所:福岡サンパレスホテルにて)


<講義内容>
①ターゲットと顧客ニーズ(価値)
②インストアマーチャンダイジング
*番外編 タイトル『2017年 クリスマス年末商戦の行方』

<視察先>
12月5日(水)
福岡県糸島伊都菜彩
博多阪急百貨店

12月6日(木)
ボンラパスTREZO
佐藤食品(株)小竹新物流センター





2017年12月2日

熊本市内 天然温泉・ヨガスタジオ「湯らっくす」の食品売場新設のプロデュースとスタッフ研修、販売指導をいたしました。
(日時:平成29年12月2日、場所:http://www.yulax.info/


バイヤーズセレクションの企画提案

《売場コンセプト》
美味しく 正しく 美しく
・九州各地の美味しい商品
・身体にいいもの
・新発見、地域の逸品

✴︎1階ロビー前にて販売!
2階レストランでも1部メニューとして採用されました!





2017年12月1日

熊本県五木村主催 『五木村商是塾(第4回/全5回)』セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『テストマーケティング・試食の役割』~商品コンセプト・POPの作成の考え方~(場所:五木村役場にて)


〈内容〉
①消費者の価値観の変化
②バイヤー目線!売れる商品づくり
 ~商品コンセプトの作成~
 ~リアル店舗 POP・商品陳列~
③マルシェでの売り方



2017年12月12日

『長崎商是塾』 ~実践!商談エクササイズ~
「バイヤーとの商談の仕方を学ぶ」
~商談成約に向けた6つのステップ~

 

 
日    程: 平成29年12月12日
時    間: 13:30~17:00
場    所: 出島交流会館11階会議室
(長崎市出島町2-11)
内    容:

① 小売業・消費マーケットの変化 2017
② 食の展示会の傾向と対策
③ バイヤーを知るコト
④ 商談成約に向けた6つのステップ 
⑤ 実践!商談エクササイズ

対    象:

・食の総合産業化プロジェクト(中堅企業支援)事業費補助金補助対象事業者
・食の総合産業化プロジェクト(加工設備補助)事業費補助金補助対象事業者
・ふるさと企業包括支援事業費補助金補助対象事業者
・食品製造業高付加価値化支援事業費補助金補助対象事業者

問い合わせ先:

長崎県産業労働部食品産業・産地振興室
担当:松永氏
TEL:095-895- 2637
Eメール:k-matsunaga@pref.nagasaki.lg.jp
※応募は締め切らせて頂きました。
誠にありがとうございました。

2017年12月22日
第4回 ITOU企画 VIP限定セミナー

 

 
日    程: 平成29年12月22日(金)
時    間: 14:00~16:30
場    所: ITOU企画 福岡事務所 セミナールーム
対    象: 食品メーカー・商社 卸・小売業・デザイナー・コピーライター 等
内    容:

一 部 『一番輝く舞台に向けて
~九州各県の小売業の勝ち組 負け組~』(仮称)
講 師:ITOU企画 伊東 正寿

二 部 『食品表示 四方山2017 +α』(仮称)
講 師:エフエスラボ株式会社 代表取締役 佐藤大吾氏

会    費:

10,000円(税込み) (セミナー受講代、資料代込み)

定    員:

限定10名程度
※会場の都合で定員になり次第締め切らせていただきます

問い合わせ先:

ITOU企画

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-15-20
NOF博多駅前ビル2階
TEL:092-419-2339
ホームページ: http://www.itoukikaku.com
E-mail: itoukikaku.6@gmail.com

2017年11月24日 水上村産業推進機構 主催 講師として登壇いたしました。
タイトル『売り上げアップの為に今日からすること②』~人の力・伝えるというコト~ ~地域資源をいかした商品開発・販売について~
(日時:平成29年11月24日、場所:水上村物産館水の上市場 市房ダム)

2017年11月22日 熊本市内温浴施設 食品売り場・レストラン商品紹介・マッチング会のプロデュースをいたしました。(熊本、宮崎、鹿児島県 12社の商品紹介)
(日時:平成29年11月22日)

2017年11月23日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。
(日時:平成29年11月23日(木)16:00~17:00)

<主な放送内容>
5ツ星に願いを「はじめてのおつかい~3歳と2歳の兄妹の挑戦!」
旅するホットサンド「秋を感じる錦町編」



2017年11月15日 宮崎県 主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~第2回 セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『成果に繋がる!食の展示会活用術!』~展示会出展の傾向と対策を学ぶ~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)

<主な内容>
① 食の展示会の現状と変化
② バイヤーにとっての展示会とは
③ 展示会出展の傾向と対策を学ぶ

2017年11月14日 宮崎県 主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~第1回 セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『販路開拓の基本・販売チャネル別の特徴』~バイヤー目線の仕入れ基準~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)

<主な内容>
①小売業・消費マーケットの変化
②販路開拓の基本1・2
③バイヤーは、ココを見る10項目
④価格の決め方(プライシング)
⑤食品表示の基本





2017年11月9日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。
(日時:平成29年11月9日(木)16:00~17:00)

<主な放送内容>
5ツ星に願いを「はじめてのおつかい」

わさもん「いましか食べられない旬のひとさら 植木町『洋食屋花小町』&熊本市の隠れ家的ダイニングバー『ブカラピ』」



KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP
URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年11月7日 独)中小企業基盤整備機構 九州本部主催 地域活性化チーフアドバイザーとして『九州サポート会議』(商品求評会・商談マッチング会)のファシリテーターを務めました。
(日時:平成29年11月7日、場所:福岡市 独)中小機構九州本部1階セミナールームにて)



2017年11月24日

『売り上げアップの為に今日からすること②』
~人の力・伝えるというコト~
~地域資源をいかした商品開発・販売について~

 

 
日    程: 平成29年11月24日
時    間: 13:00~16:00
場    所: 水上村物産館水の上市場 市房ダム
定    員: 20名程度
対    象: 水上村在住の方・生産者・食品製造者・小売業の方 他
内    容:

<主な内容>
① 客動線をいかす販売
② デザイン・パッケージの変化
③ 地域資源をいかした商品開発事例紹介

問い合わせ先:

水上村役場
担当:高本様

2017年11月14日・15日
『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~

 

 
日    程:

1回目:平成29年11月14日
2回目:平成29年11月15日

時    間:

1回目:13:30~17:00
2回目:9:00~12:00

場    所: 宮崎グリーンスフィア壱番館(宮崎駅前・KITEN ビル)8F 会議室
対    象:

・県内の食関連製造業の製造担当者や販売部門担当者
・上記業種への就職を希望している方 など(新規の方を優先します)

内    容:

1回目:『販路開拓の基本!販売チャネル別の特徴』~バイヤー目線の仕入れ基準~
① 小売業・消費マーケットの変化
② 販路開拓の基本 1・2
③ バイヤーは、ここを見る10項目
④ 価格の決め方 (プライシング)
⑤ 食品表示の基本

2回目:『成果に繋がる!食の展示会活用術!』~展示会出展の傾向と対策を学ぶ~
① 食の展示会の現状と変化
② バイヤーにとっての展示会とは
③ 展示会出展の傾向と対策を学ぶ
④ 展示会出展後にする事

定    員: 20名
問い合わせ先:

みやざきフードビジネスアカデミー事務局
TEL:0985-64-8102 FAX:0985-64-8186
〒880-0811 宮崎市錦町1番10号
宮崎グリーンスフィアビル壱番館7階(KITENビル)
E-mail:kensyu@mfba.jp

トップページ
http://mfba.jp/

2017年10月27日

熊本県五木村主催 『五木村商是塾(第3回/全5回)』セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『魅せる売り場・売れる売り場について』~商品コンセプト・デザイン・パッケージの考え方~(場所:五木村役場にて)


〈内容〉
①吸収の小売業の変化と売れる商品開発フロー
②エクササイズ~商品コンセプトづくり~
③デザイン・パッケージの考え方
④お客様目線で売り場を見る
⑤売れる売り場づくり(POP・商品陳列)
⑥マルシェでの売り方



2017年10月26日 岩田産業 試食・アドバイス会 ファシリテーターを務めました。
タイトル『業務用食品 販路開拓のポイント』〜知ってるようで知らない市販用提案との違い〜(日時:平成29年10月26日、場所:岩田産業本社にて)

<内容>
13:00~16:00 ミニセミナー
13:45~16:00 試食・アドバイス会

2017年10月18日 長崎県 主催 『長崎商是塾』~食の展示会活用法②~セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル「成果に繋がる食の展示会ノウハウ」~バイヤー目線の展示会の準備~(場所:長崎市内にて)

<主な内容>
①小売業・消費マーケットの変化 2017
②自社商品を知るコト
③バイヤーにとっての展示会とは?
④展示会出展の傾向と対策
⑤展示会出展前・後でする事

2017年10月12日 かごしまの新特産品コンクール実行委員会事務所 主催『2017 かごしまの新特産品コンクール』審査員を務めました。
(場所:鹿児島サンロイヤルホテルにて)



2017年10月11日 宮崎県 主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『バイヤー目線の売り上げアップのポイント』~一番輝く舞台にいるか~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)


<主な内容>
①お客様目線で売り場を見る ~選ばれる理由~
②買い上げ率・試食率 ~売るというコト・売り切る力~



2017年10月5日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。(日時:平成29年10月5日(木)16:00~17:00)



<主な放送内容>
5ツ星に願いを「はじめてのおつかい~引っ越しで熊本を離れる家族からの依頼」
わさもん「祝!開店2連発~先月オープン『いっぴん』&ボルダリング『ガンマウォール上通』」


KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP
URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年10月3日 公社)宮崎県農業振興公社主催 『6次産業化 チャレンジ塾』~6次産業化の販売戦略③~ セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『今日からできる!バイヤー目線の食の展示商談会活用術(後編)』~成果が出るバイヤーとの商談ノウハウ~(場所:JA・AZMホール本館にて)

<主な内容>
○九州の小売業の変化
○自社商品を知るコト
①バイヤー目線!商談相手に求めるコト
②バイヤーを知るコト
③商談成約の6つのステップ
④リアル店舗の売り方とアフターフォロー




 
『宮崎商是塾』~販売力アップ・実践編~

 

 
日    程:

1回目:平成29年11月14日
2回目:平成29年11月15日
3回目:平成29年12月5日
4回目:平成29年12月6日
5回目:平成30年1月23日
6回目:平成30年1月24日

時    間:

1回目:13:30~17:00
2回目:9:00~12:00
3回目:未定
4回目:未定
5回目:13:30~17:00
6回目:9:00~12:00

場    所: 宮崎グリーンスフィア壱番館(宮崎駅前・KITEN ビル)8F 会議室
対    象:

・県内の食関連製造業の製造担当者や販売部門担当者
・上記業種への就職を希望している方 など(新規の方を優先します)

内    容:

1回目:販路開拓の基本について学ぶ
2回目:展示会で効果を出すためには
3・4回目:福岡の流通視察ツアー
※福岡泊(宿泊費・食費は自己負担)
5回目:商談マッチングで成果を出す
6回目:成果発表会
※セミナー内容の詳細については、別途ご案内いたします。

定    員:

20名

問い合わせ先:

みやざきフードビジネスアカデミー事務局
TEL:0985-64-8102 FAX:0985-64-8186
〒880-0811 宮崎市錦町1番10号
宮崎グリーンスフィアビル壱番館7階(KITENビル)
E-mail:kensyu@mfba.jp

トップページ
http://mfba.jp/

2017年9月29日 熊本県五木村主催 『五木村商是塾(第2回/全5回)』セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『売れる商品づくり・食品表示の重要性』~バイヤーは、ここを見る10項目~(場所:五木村役場にて)

〈内容〉
①自社商品のポジショニング
②価格の決め方 ~プライシング~
③商品コンセプトシートの作成
④食品表示の基本



2017年9月28日

KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。
(日時:平成29年9月28日(木)16:00~17:00)


<主な放送内容>
5ツ星に願いを「はじめてのおつかい~5歳と3歳の兄妹の挑戦!」
旅するホットサンド「南阿蘇村~高森町編」

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP
URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年9月26日 公社)宮崎県農業振興公社主催 『6次産業化 チャレンジ塾』~6次産業化の販売戦略②~ セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『今日からできる!バイヤー目線の食の展示商談会活用術』~食の展示会で効果を出すためには~(日時:平成29年9月26日)

<主な内容>
①食の展示商談会の現状
②展示会出展の傾向と対策
③展示会出展後にする事



2017年9月22日 鹿児島市主催 鹿児島市食品事業者に対して販路開拓 商品企画 商品コンセプト等の指導アドバイスを行いました。(場所:ソフトプラザかごしま)

<主な指導アドバイス内容>
①商談確認シートの活用
②商品企画書のつくり方
③具体的な販路先の選定の仕方
④プライシング 販売チャネル別の商品PRの仕方
⑤これからの事業展開について

2017年9月21日 串間商工会議所 中小企業相談所主催 セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル 『成果が出る食の展示商談会活用術』~販売チャネル・バイヤーを知る~(日時:平成29年9月21日)

<主な内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②販路開拓の基本・販売チャネルの特徴
③ 自社商品を知るコト/バイヤーを知るコト
④ 食の展示会の現状/展示商談会の目的
⑤ 商談成約の6つのステップ

2017年9月26日
『6次産業化 チャレンジ塾』
~6次産業化の販売戦略②~

 

 
日    程: 平成29年9月26日(火)
時    間: 13:00~16:30
場    所: JA・AZMホール別館301
(宮崎市霧島1丁目1番地1)
内   容:

『今日からできる!バイヤー目線の食の展示商談会活用術』
~食の展示会で効果を出すためには~

①九州の小売業の変化
②自社商品を知るコト
③食の展示商談会の現状
④展示会出展の傾向と対策
⑤展示会出展後にする事

対    象: 下記の3つの条件をすべて満たす者。
・宮崎県内で農林漁業を営む個人もしくは法人。
・1~2年以内に6次産業化に取組む予定または、6次産業化に取組んでいて基礎的な研修の受講を希望する者。
・6次産業化の事業計画の作成を本塾を通じて行う者。
定    員: 6次化チャレンジャー 20名程度
問い合わせ先:

電話:0985-51-2011
FAX:0985-51-8006
URL:http://www.mnk.or.jp/
MAIL:sin04@mnk.or.jp 
新農業支援課 担当 河辺氏
Facebook:https://www.facebook.com/miyazaki.6jika.challenge/

2017年9月21日

『成果が出る食の展示商談会活用術』
~販売チャネル・バイヤーを知る~

 

 
日    程: 平成29年度9月21日
時    間: 14:30~16:00
場    所:

串間商工会館3階
(宮崎県串間市大字西方5657)

対    象:

※詳細は串間商工会議所 中小企業相談所にお願い致します。

内    容:

<主な内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②販路開拓の基本・販売チャネルの特徴
③ 自社商品を知るコト/バイヤーを知るコト
④ 食の展示会の現状/展示商談会の目的
⑤ 商談成約の6つのステップ

問い合わせ先:

串間商工会議所 中小企業相談所
清水 裕一郎氏
〒888-0001
宮崎県串間市大字西方5657
TEL:0987-72-0254

2017年9月14日

KAB熊本朝日放送「くまパワ」にコメンテーターとして生出演いたしました。
(日時:平成29年9月14日(木)16:00~17:00)


<主な放送内容>
はじめてのおつかい「仲良し女の子2人組の挑戦」
わさもん「堀川ピッツア・琥珀」
【とく得中継】入船市場
週末お出かけナビ




KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP
URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年10月18日

『長崎商是塾』 ~食の展示会活用法②~
「成果に繋がる食の展示会ノウハウ」
~バイヤー目線の展示会の準備~

 

 
日    程: 平成29年10月18日
時    間: 13:30~17:00
場    所: 長崎市内
対    象:

・食の総合産業化プロジェクト(中堅企業支援)事業費補助金補助対象事業者
・食の総合産業化プロジェクト(加工設備補助)事業費補助金補助対象事業者
・ふるさと企業包括支援事業費補助金補助対象事業者
・食品製造業高付加価値化支援事業費補助金補助対象事業者

問い合わせ先:

長崎県産業労働部食品産業・産地振興室
担当:松永氏
TEL:095-895- 2637
Eメール:k-matsunaga@pref.nagasaki.lg.jp
※応募は締め切らせて頂きました。
誠にありがとうございました。

2017年9月7日 宮崎県主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~ セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル 『魅せる売り場・売れる売り場』~店舗への演出・陳列方法ノウハウ~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)

<内容>
①お客様目線で売り場を見る ~選ばれる理由~
②売れる売り場づくり ~インストア・マーチャンダイジング~



2017年9月6日

宮崎県主催 (公財)宮崎県産業振興機構 共催 『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~ セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル 『バイヤー目線のデザインパッケージの考え方』~リアル店舗のPOPの役割~(場所:宮崎グリーンスフィア壱番館にて)


<内容>
①バイヤーへの対応 ~食品取引注意・バイヤーの想い~
②商品コンセプトの重要性
③POPの重要性を学ぶ





2017年9月5日 公社)宮崎県農業振興公社主催 『6次産業化チャレンジ塾』~6次産業化の販売戦略①~ セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル 『販路開拓の基本・商品コンセプトの重要性』~食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴~(場所:JA・AZMホール別館にて)

<内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化2017
②商品コンセプトの決め方
③販路開拓の基本・販売チャネルの特徴



2017年9月29日
『五木村商是塾』 2回目
「売れる商品づくり・食品表示の重要性」
~バイヤーはここを見る10項目~

 

 
日    程: 平成29年9月29日
時    間: 13:30~16:30
場    所: 五木村役場
対    象: 五木村 事業者・生産者
内    容:

主な内容
①バイヤーはここを見る10項目
②バイヤーの仕入れ基準、食品表示取引注意点
③賞味期限のきめ方・アレルギー表示

問い合わせ先: 五木村
2017年8月30日 熊本県五木村主催 『五木村商是塾(第1回/全5回)』セミナー講師として登壇いたしました。タイトル『商品コンセプトの基礎を学ぶ』~売れる商品づくりについて~(場所:五木村役場にて)

〈内容〉
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②商品コンセプトの決め方
③販路開拓の基本

2017年8月23日 水上村産業推進機構主催 セミナー講師と店舗指導・現場研修を担当いたしました。タイトル『売り上げアップの為に今日からすること!』~お客様に喜ばれる店づくり~(場所:熊本県球磨郡 水の上市場にて)

〈内容〉
①消費市場の変化 2017
②お客様目線で売り場を見る
③売れる店づくり
④お客様を知るコト


2017年8月21日 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部主催 ファシリテーターとして登壇いたしました。タイトル『九州フードライフ展示会 事後フォロー会』~中小機構ブース 何が出来て何が足りないのか~

〈内容〉
①バイヤーにとっての展示会とは?
②展示ブースのつくり方・魅せ方の変化
③商談でどう売り込むか



2017年9月21日

『成果が出る食の展示商談会活用術』
~販売チャネル・バイヤーを知る~

 

 
日    程: 平成29年度9月21日
時    間: 14:30~16:00
場    所:

串間商工会館3階
(宮崎県串間市大字西方5657)

対    象:

※詳細は串間商工会議所 中小企業相談所にお願い致します。

内    容:

<主な内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②販路開拓の基本・販売チャネルの特徴
③ 自社商品を知るコト/バイヤーを知るコト
④ 食の展示会の現状/展示商談会の目的
⑤ 商談成約の6つのステップ

問い合わせ先:

串間商工会議所 中小企業相談所
清水 裕一郎様
〒888-0001
宮崎県串間市大字西方5657
TEL:0987-72-0254

2017年8月30日

『五木村商是塾』
~商品力アップ・基礎編~

 

 
日    程: 平成29年8月30日
時    間: 13:00~16:30
場    所: 五木村役場
対    象:

五木村の生産者・事業者
※詳細は五木村役場にお願い致します。

内    容:

<主な内容>
『商品コンセプトの基礎を学ぶ』
~売れる商品づくりについて~

①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②商品コンセプトの決め方
③販路開拓の基本
④商品企画(実例に学ぶ)

問い合わせ先: TEL: 0966-37-2212
2017年8月10日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。(日時:平成29年8月10日(木)16:00~17:00)

<主な放送内容>
旬のひとさら「tutti処女牡蠣・醤」
五ツ星に願いを~夏休み特別企画「小学4年生が水族館でウミガメ飼育のお手伝い」



KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP
URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年8月8日 鹿児島市主催
セミナー講師として登壇いたしました。タイトル『商談会対策セミナー』~今日からできる!バイヤー目線の食の展示商談会活用術~(場所:ソフトプラザかごしまにて)


【一部 販路開拓の基本!バイヤーを知る】
<内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化2017
②販路開拓の基本 ~販売チャネルの特徴~
③自社商品を知るコト ~コンセプトの重要性~
④バイヤーを知るコト ~商品取引・仕入れ基準の基本~

【二部 成果が出る展示商談会の活用方法②】
<内容>
①食の展示会の現状 ~展示会別の特徴とプライシングを学ぶ~
②展示会出展の目的 ~展示会目標設定シートの活用~
③商談成約の6つのステップ ~これからの営業マンの求められるコト~
④リアル店舗の売り方とアフターフォロー ~これからの営業マンの求められるコト~

2017年8月4日

宮崎県主催 (公財)宮崎県産業振興機構共催
セミナー講師として登壇いたしました。タイトル 『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~ 2回目「バイヤー目線の食品表示の重要性」~バイヤーは、ここを見る10項目~(場所:宮日会館(宮崎日日新聞社)にて)

 
<内容>
①バイヤーは、ここを見る10項目
②食品表示の基本
③食品表示 ~事例~


2017年8月3日

宮崎県主催 (公財)宮崎県産業振興機構共催
セミナー講師として登壇いたしました。タイトル『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~ 1回目「食のトレンドの変化と商品コンセプトを学ぶ」~「おいしい」を考える~(場所:宮日会館(宮崎日日新聞社)にて)

 
<内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②商品コンセプトの決め方
③「おいしい」を考える
④商品企画(実例に学ぶ)

2017年8月23日

「売り上げアップの為に今日からすること!」
~食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴~

 

 
日    程: 平成29年8月23日
時    間: 13:30~15:00
場    所: 水の上の市場(物産館)
対    象: 水上村居住の方(原則)
定    員:

20名
参加費無料、要事前申込み
※詳細は、事務局にお問合せください。

内    容:

<主な内容>
①お客様目線で売り場を見る
②売れる店づくり
③色のチカラ POPのチカラ

問い合わせ先:

TEL:0966-44-0314
産業振興課:高本氏
http://www.vill.mizukami.lg.jp/q/aview/31/865.html

2017年8月1日 熊本6次産業化サポートセンター(JA熊本中央会)主催 セミナー講師・ファシリテータとして登壇いたしました。タイトル 一部:『6次産業化の販路開拓 食の展示会の活用法』~バイヤーニーズを知る・商品取り扱いのポイント~ 二部:『RESTART KUMAMOTO 復興支援活動の新たなステージ』~6次産業化認定事業者ディスカッション~ (場所:KKRホテル熊本にて)


<一部の内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②販路開拓の基本・販売チャネルとプロモーション
③自社商品を知るコト ~コンセプトの重要性~
④食の展示会の現状
⑤食の展示会の活用法

2017年7月31日 九州食の展示商談会実行委員会主催 セミナー講師として登壇いたしました。
タイトル『成果につながる食の展示商談会攻略法』~今日から始める九州食の展示商談会の準備~ (場所:グランメッセ熊本にて)

 <内容>
①バイヤー目線!消費市場の変化2017
②展示会・商談会 現状の課題と問題点
③バイヤーを知る!自分を知る!
④展示ブースのつくり方 魅せ方
⑤商談成約に向けた6つのステップ


2017年7月26日

長崎県主催
『長崎商是塾』1回目 食の展示会の活用方法① に講師として登壇いたしました。(場所:長崎県農協会館にて)

〈内容〉
『販路開拓の基本!食の展示会の活用①』
〜食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴〜
①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②販路開拓の基本・販売チャネルの特徴
③自社商品を知るコト
④食の展示会の現状
⑤展示会出展の目的

2017年7月25日 長崎県商工会連合会主催 「第29年度 経営指導員研修会」農商工連携・地域資源活用の国の法認定に向けた制度説明及びパートナー企画説明について 中小機構九州本部 地域活性化チーフアドバイザーとして登壇いたしました。(場所:長崎県建設総合会館にて)
2017年7月19日、20日

RESTART KUMAMOTOチームとして、「九州フードライフ展示会 2017」に出展プロデュース・サポートいたしました。
(百貨店・量販向け秋、冬展示会)
(福岡国際センターにて)

2017年7月6日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。
(日時:平成29年7月6日(木)16:00~17:00)
<主な放送内容>

くまもと5ツ星企画 「七夕企画 4歳の女の子の夢叶えます」
特集 老舗遺産本編 「洋食屋ナポレオン @水俣市」

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP

URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年8月8日
『商談会対策セミナー』
~今日からできる!バイヤー目線の食の展示商談会活用術!~

 

 
日    程: 平成29年8月8日(火)
時    間: 13:30~17:30
場    所:

ソフトプラザかごしま(2階展示会議室)
(鹿児島市名山町9-15)

対    象:

鹿児島市内の食品関連事業者等

内    容:

一部:販路開拓の基本バイヤーを知るコト
二部:効果が出る展示商談会の活用方法

定    員: 30名(先着順)
問い合わせ先:

・株式会社九州経済研究所(担当:山下氏)
TEL:099-225-7491
FAX:099-226-5975
E-mail:kikaku@ker.co.jp
・鹿児島市産業創出課(担当:池ノ上氏)
TEL:099-216-1319
FAX:099-216-1303
E-mail:san-sousyutu@city.kagoshima.lg.jp
http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/syoudannkaisemina.html

 
『宮崎商是塾』~販売力アップ・基礎編~

 

 
日    程:

1回目:平成29年8月3日
2回目:平成29年8月4日
3回目:平成29年9月6日
4回目:平成30年9月7日
5回目:平成29年10月11日
6回目:平成29年10~11月

時    間:

1回目:13:30~17:00
2回目:9:00~12:00
3回目:13:30~17:00
4回目:9:00~12:00
5回目:9:00~12:00
6回目:未定

場    所:

1回目・2回目:宮日会館(宮崎日日新聞社)10F会議室
3回目~5回目:宮崎グリーンスフィア壱番館(宮崎駅前・KITENビル)8F会議室
6回目:未定

対    象:

・宮崎県内食関連製造企業の製造担当者や販売部門担当者
・上記業種への就業を希望されている方
など(新規の方を優先いたします)

内    容:

1回目:食のトレンドの変化と商品コンセプトを学ぶ
2回目:食品表示の基礎を学ぶ(商品・POP・リーフレット等)
3回目:商品パッケージ・デザイン・キャッチコピー
4回目:店舗での陳列⽅法、魅せる売り方
5回目:接客・店舗での試食マネキン販売の仕方
6回目:1回 福岡へのテスト販売(希望者2~3社予定)
※セミナー内容の詳細については、別途ご案内いたします。

定    員:

20名

問い合わせ先:

みやざきフードビジネスアカデミー事務局
TEL:0985-64-8102 FAX:0985-64-8186
〒880-0811 宮崎市錦町1番10号
宮崎グリーンスフィアビル壱番館7階(KITENビル)
E-mail:kensyu@mfba.jp
http://mfba.jp/s29_shouze_hanbai.html
 
※定員満席となりましたので、募集は終了致しました。ありがとうございます。

2017年7月26日

『長崎商是塾』 1回目
「販路開拓の基本!食の展示会の活用①」
~食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴~

 

 
日    程: 平成29年7月26日
時    間: 10:00~11:30
場    所: 長崎県農協会館7階701会議室
(所在地:長崎県長崎市出島町1番20号)
対    象:

・食の総合産業化プロジェクト(中堅企業支援)事業費補助金補助対象事業者
・食の総合産業化プロジェクト(加工設備補助)事業費補助金補助対象事業者
・ふるさと企業包括支援事業費補助金補助対象事業者
・食品製造業高付加価値化支援事業費補助金補助対象事業者
※全カリキュラムへご参加いただくことが必須となります。

定    員: 商是塾生10名
セミナー約50名程度
問い合わせ先:

〒850-8570
長崎市江戸町2-13
長崎県産業労働部 食品産業・産地振興室
主事 松永健吾氏
電話代表(095)824-1111
直  通(095)895-2637
F A X(095)895-2582
e-mail:k-matsunaga@pref.nagasaki.lg.jp
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/sangyoshien/furusato_sangyo/seminar-furusato_sangyo/

2017年8月1日

「RESTART KUMAMOTO 復興支援活動の新たなステージ」
~6次産業化認定事業者ディスカッション~

 

 
日    程:

平成29年8月1日

時    間: 15:05~16:05
場    所:

KKRホテル熊本
(熊本市中央区千葉城町3-31)

対    象:

6次産業化認定事業者、6次産業化に取り組んでいる事業者、JA等
※原則として全講座に出席頂くこと

定    員: 15事業者程度(申し込み多数の場合は書面による選考あり)
問い合わせ先:

熊本6次産業化サポートセンター
E-mail:kuma6pl@kym.biglobe.ne.jp
TEL:096-328-1266(直通)
FAX:096-328-1031
担当:猪本氏・森田氏

 

2017年6月23日 行友会主催
『第34回 行友会総会』セミナー講師として登壇いたしました。(場所:京都ホテルにて)

『バイヤーはここを見る!商談成約のポイント』
〜バイヤーニーズを見極めよ〜

①バイヤー目線!消費市場の変化 2017
②バイヤーを見極めよ!
③九州フードライフ2017で成果を上げるポイント
④パッケージの変化と食品表示
⑤商談成約の6つのステップ

2017年6月22日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。
(日時:平成29年6月22日(木)16:00~17:00)
<主な放送内容>
特集 「いましか食べられない旬のひとさら」
父の日特別企画 「兄妹がパパへ料理のサプライズ」
KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP

URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

『長崎商是塾』

 

 
日    程:

1回目:平成29年7月26日
2回目:平成29年10月18日
3回目:平成29年12月12日
展示会:平成29年2月中旬(2日間予定)
4回目:平成30年3月14日

時    間:

1回目:10:00~11:30
2回目:13:30~17:00
3回目:13:30~17:00
4回目:13:30~17:00

場    所: 長崎県農協会館7階701会議室
(所在地:長崎県長崎市出島町1番20号)
対    象:

・食の総合産業化プロジェクト(中堅企業支援)事業費補助金補助対象事業者
・食の総合産業化プロジェクト(加工設備補助)事業費補助金補助対象事業者
・ふるさと企業包括支援事業費補助金補助対象事業者
・食品製造業高付加価値化支援事業費補助金補助対象事業者
※全カリキュラムへご参加いただくことが必須となります。

内    容:

1回目:食の展示会の活用方法①
2回目:食の展示会の活用方法②
3回目:商談成約に向けた6つのステップ
展示会:展示会出展
4回目:成果報告会
※セミナー内容の詳細については、別途ご案内いたします。

定    員:

10名(締切:平成29年6月30日(金)必着)
※応募多数の場合は選考を行う場合がございます。

問い合わせ先:

〒850-8570
長崎市江戸町2-13
長崎県産業労働部 食品産業・産地振興室
主事 松永健吾氏
電話代表(095)824-1111
直  通(095)895-2637
F A X(095)895-2582
e-mail:k-matsunaga@pref.nagasaki.lg.jp
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/sangyoshien/furusato_sangyo/seminar-furusato_sangyo/

2017年7月31日

『成果につながる食の展示商談会攻略法』
~今日から始める九州食の展示商談会の準備~

 

 
日    程: 平成29年7月31日
時    間: 14:00~15:30(90分)予定
場    所: グランメッセ熊本
対    象: 第6回 九州展示商談会2017 inくまもと 出展事業者
定    員: 200名
問い合わせ先:

九州食の展示商談会実行委員会事務局(熊本市農業・ブランド戦略課)
住所 / 熊本市中央区手取本町1番1号
TEL / 096-328-2403
FAX / 096-323-9262
E-mail / nougyoubrand@city.kumamoto.lg.jp
担当:杉本氏・山本氏
http://kyushu-shokutenji.jp/archives/1236

2017年10月3日
「6次産業化 チャレンジ塾」
~6次産業化の販売戦略③~

 

 
日    程: 平成29年10月3日(火)
時    間: 13:00~16:30
場    所: JA・AZMホール本館2階小研究室
(宮崎市霧島1丁目1番地1)
対    象: 下記の3つの条件をすべて満たす者。
・宮崎県内で農林漁業を営む個人もしくは法人。
・1~2年以内に6次産業化に取組む予定または、6次産業化に取組んでいて基礎的な研修の受講を希望する者。
・6次産業化の事業計画の作成を本塾を通じて行う者。
定    員: 6次化チャレンジャー 20名程度
問い合わせ先:

電話:0985-51-2011
FAX:0985-51-8006
URL:http://www.mnk.or.jp/
MAIL:sin04@mnk.or.jp 
新農業支援課 担当 河辺氏
Facebook:https://www.facebook.com/miyazaki.6jika.challenge/

2017年9月26日
「6次産業化 チャレンジ塾」
~6次産業化の販売戦略②~

 

 
日    程: 平成29年9月26日(火)
時    間: 13:00~16:30
場    所: JA・AZMホール別館301
(宮崎市霧島1丁目1番地1)
対    象: 下記の3つの条件をすべて満たす者。
・宮崎県内で農林漁業を営む個人もしくは法人。
・1~2年以内に6次産業化に取組む予定または、6次産業化に取組んでいて基礎的な研修の受講を希望する者。
・6次産業化の事業計画の作成を本塾を通じて行う者。
定    員: 6次化チャレンジャー 20名程度
問い合わせ先:

電話:0985-51-2011
FAX:0985-51-8006
URL:http://www.mnk.or.jp/
MAIL:sin04@mnk.or.jp 
新農業支援課 担当 河辺氏
Facebook:https://www.facebook.com/miyazaki.6jika.challenge/

2017年9月5日
「6次産業化 チャレンジ塾」
~6次産業化の販売戦略①~

 

 
日    程: 平成29年9月5日(火)
時    間: 13:00~16:30
場    所: JA・AZMホール別館301
(宮崎市霧島1丁目1番地1)
対    象: 下記の3つの条件をすべて満たす者。
・宮崎県内で農林漁業を営む個人もしくは法人。
・1~2年以内に6次産業化に取組む予定または、6次産業化に取組んでいて基礎的な研修の受講を希望する者。
・6次産業化の事業計画の作成を本塾を通じて行う者。
定    員: 6次化チャレンジャー 20名程度
問い合わせ先:

電話:0985-51-2011
FAX:0985-51-8006
URL:http://www.mnk.or.jp/
MAIL:sin04@mnk.or.jp 
新農業支援課 担当 河辺氏
Facebook:https://www.facebook.com/miyazaki.6jika.challenge/

2017年6月8日 KAB熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。
(日時:平成29年6月8日(木)16:00~17:00)
<主な放送内容>
特集 老舗遺産「鮨 京八」
直美のお悩み解決企画 「江津湖でザリガニ釣りに挑戦!生き物嫌いを克服!」



KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP

URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年6月7日 「農商工連携事業・地域資源活用事業 制度説明&個別相談会」説明会を担当いたしました。(場所:ニューウェールシティ宮崎にて)

<内容>
①農商工連携事業、地域資源活用事業とは?
②国の認定を受けるメリットとは?
③認定を受けるための要件とは?
④認定事例のご紹介


2017年6月5日

独立行政法人 中小機構基盤整備機構九州本部 主催

「九州フードライフ展示会 2017 出展説明会」

セミナー講師として登壇いたしました。(場所:中小機構九州本部にて)

<内容>

『バイヤーはここを見る!展示会ノウハウ』

~九州フードライフ 2017 準備について~

①バイヤー目線!消費市場の変化 2017

②九州フードライフ 2017で成果を上げるポイント

③展示会目標設定シートの活用

④展示会ブースのつくり方・魅せ方

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月1日

農商工連携事業・地域資源活用事業

制度説明&個別相談会

 

 
日    程:

平成29年6月7日(水)

時    間:

【制度説明】 13:30~14:30

【個別相談】 14:40~18:00

場    所:

ニューウェルシティ宮崎 楓の間

(宮崎市宮崎駅東1-2-8)

定    員: 20名
問い合わせ先:

独立行政法人中小企業基盤整備機構

九州本部 連携推進課 三棹(みさお)氏

TEL:092-263-0323 

FAX:092-263-0331 

misao-a@smrj.go.jp

2017年6月1日

「九州フードライフ展示会 2017」 出展説明会

 

 
日    程:

平成29年6月5日(月)

時    間:

13:00~17:00

場    所:

中小機構九州本部 1F セミナールーム

(福岡市博多区祇園町4-2

サムティ博多祇園BLDG)

対    象:

FOOD LIFE 出展事業者 10社予定
   
2017年5月31日

公財)宮崎県産業振興機構主催 

第11回「食のデザイン塾」セミナー講師として登壇いたしました。

(場所:延岡市中小企業振興センター にて)

<内容>

『食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴』

~販路開拓・事業化にかかせない商品コンセプト

①食のマーケットの変化

②販売チャネルの特徴・設定

③全国で売れる商品開発フロー(事業化)

④バイヤー目線の商品コンセプトシート

⑤リアル店舗展開の新ステージ

 

 

 

2017年5月30日

公財)宮崎県産業振興機構主催 

第10回「食のデザイン塾」セミナー講師として登壇いたしました。

(場所:宮崎県北諸県農業改良普及センター 研修室にて)

<内容>

『食のマーケットの変化・販売チャネルの特徴』

~販路開拓・事業化にかかせない商品コンセプト

①食のマーケットの変化

②販売チャネルの特徴・設定

③全国で売れる商品開発フロー(事業化)

④バイヤー目線の商品コンセプトシート

⑤リアル店舗展開の新ステージ

  

 

 

2017年5月18日

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。

(日時:平成29年5月18日(木)16:00~17:00)

<放送内容>

特集「ナポリタンスタジアム2017~レッフェル日本一の道」

5ツ星に願いを「はじめてのおつかい~小学生2年生の女の子の挑戦」

週末お出かけナビ

 

 

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP 

URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年4月30日

第11回 食のデザイン塾

 

 
日    程:

平成29年5月31日 (水)

時    間:

第1部セミナー:13:40~14:50

第2部セミナー:15:00~15:30

場    所:

延岡市中小機構振興センター 会議室1

(宮崎県延岡市東本小路121-1)

定    員: 60名
問い合わせ先:

公財)宮崎県産業振興機構

農商工連携推進課 専門員 黒瀬 重人氏

TEL:0985-74-3850

FAX:0985-74-3950

詳細PDF

〒880-0303

宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500-2

Email:s-kurose@i-port.or.jp

2017年4月30日

第10回 食のデザイン塾

 

 
日    程:

平成29年5月30日 (火)

時    間:

第1部セミナー:13:40~14:50

第2部セミナー:15:00~15:30

場    所:

宮崎県北諸県農業改良普及センター 研修室

(宮崎県都城市高木町6464)

定    員: 60名
問い合わせ先:

公財)宮崎県産業振興機構

農商工連携推進課 専門員 黒瀬 重人氏

TEL:0985-74-3850

FAX:0985-74-3950

詳細PDF

〒880-0303

宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500-2

Email:s-kurose@i-port.or.jp

2017年4月27日

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」に生出演いたしました。

(日時:平成29年4月27日(木)16:00~17:00)

<放送内容>

 

【特集】
瑞鷹×ボンボンシュシュー
地震から1年。りゅうこうじと上田アニが瑞鷹の応援で季節ごとに作り続けてきた
コラボスイーツも第4弾!今回はこれまで以上に手の込んだものが完成!

 

【とく得中継】
生鮮センターしんせつ屋 天明店から生中継!
お得な商品ゲットに挑戦!
とく得じゃんけんに視聴者プレゼントも!

 

【特別企画】
96歳と73歳がなんと結婚!その特別な式に密着しました。
音楽を通して結ばれた2人を愛をご覧ください!

 

【お得にコロコロ】
出た目に応じて賞品ゲット!誰が振るかはあなた次第!
電話に出て、お得賞品をゲットしよう

 

 

KAB 熊本朝日放送「くまパワ」HP 

URL:http://www.kab.co.jp/kumapawa/

2017年4月6日

農商工連携事業・地域資源活用事業

制度説明&個別相談会

 

 
日    程:

平成29年5月8日(月)

時    間:

【制度説明】 13:00~14:00

【個別相談】 14:00~18:00

場    所:

鹿児島商工会議所ビル

(鹿児島県鹿児島市東千石町1-38)

【制度説明】 4F第1次会議室

【個別相談】 6F中小機構南九州事務所

定    員: 20名
問い合わせ先:

独立行政法人中小企業基盤整備機構 

九州本部 連携推進課 金子 英里子氏

TEL:092-263-0323

FAX:092-263-0331

Email:kaneko-e@smrj.go.jp

2017年4月6日
第34回 行友会総会

 

 

 

日    程:

平成29年6月23日 (金)

 

場    所:

京都ホテル

(福岡県行橋市宮市町9-18)

 

対    象:

佐藤食品(株)お取引先様(行友会)

問い合わせ先:

佐藤食品(株)総務部まで

2017年3月24日

宮崎商是塾 第3回  〜食品表示編〜

事業者向け個別アドバイスを行いました。

 <内容>
①食品表示について
②パッケージ・デザインのバランスについて
③バイヤー向け商談資料について
④POPとリーフレットの表示について
⑤販路開拓について
 
 
 
 
2017年3月23日

福岡県農林水産物輸出等応援農商工連携ファンド事業

審査員を務めました。

 
 
 
 
2017年3月17日

宮崎商是塾 第2回  〜食品表示編〜

事業者向け個別アドバイスを行いました。

 <内容>
①食品表示について
②パッケージ・デザインのバランスについて
③バイヤー向け商談資料について
④POPとリーフレットの表示について
 
 
 
2017年3月16日

宮崎商是塾 第1回  〜食品表示編〜

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『バイヤー目線の食品表示の重要性』
~バイヤーは、ここを見る10項目~
 
①消費者の価値観の変化
②販路開拓の基本~販売先の決め方~
③バイヤーは、ここを見る10項目
④バイヤー目線の食品表示
⑤商談確認シートの活用
 
 
 
  
 

2017年3月15日

 

 

主催:串間商工会議所

「串間商工会議所 個別相談会」

事業者向け個別アドバイスを行いました。

(場所:ニューウェルシティホテル宮崎 竹の間にて)

<相談・アドバイス内容>
①販路先について
②商談方法 営業手法
③マーケテイング戦略
④価格の決め方・原価計算等
⑤パッケージ・デザイン
⑥味・外見
 

2017年3月1日

          3月2日

 

公財)宮崎県産振興機構主催

「宮崎県内スーパーマーケット販路開拓支援事業 事業者ヒアリング」

事業者向け個別アドバイスを行いました。

(場所:KITENビル 宮崎県フードステーションにて)

<内容>
①売り場づくりについて
②販売促進プロモーション
③商談の仕方について
④食品表示について
 
IMG_3659  IMG_3661 

2017年2月28日

           3月1日

公財)宮崎県産振興機構主催

「九州フードライフ展示会 2017 事業者ヒアリング」

事業者向け個別アドバイスを行いました。

(場所:KITENビル 宮崎県フードステーションにて)

<内容>
①九州フードライフ展示会 2017 の振り返り
②商談進捗状況のヒアリング
③今後の営業活動等アドバイス
 
IMG_3594 IMG_3598 
IMG_3583
2017年2月28日

熊本県水上村主催「販路開拓セミナー」

第4回 タイトル『展示会の活用・商品コンセプトを学ぶ』

~九州フードライフ展示会 2017~

水上村生産者・事業者向けのセミナー講師として登壇いたしました。

<内容>
「展示会の活用・商品コンセプトを学ぶ』
~九州フードライフ展示会 2017~
 
①九州フードライフ展示会 2017
②商品企画・開発をする上でのポイント
③エクササイズ~商品コンセプトづくり~
④パッケージの変化と食品表示
⑤販路開拓の基本~販路先の決め方~
⑥日曜市
 
IMG_6586 IMG_6597
2017年2月24日

宮崎県立農業大学校主催

 『フードビジネスに関する指導力の向上研修会』

~平成28年度 新規就農・経営継承総合支援事業~

に講師として登壇いたしました。

 <内容>
『農産物加工から加工・販売までの流れ』
~商品コンセプト・販路開拓の基本を学ぶ~
①九州の小売業の変化と消費者の価値観の変化
②商品企画・開発をする上でのポイント
③エクササイズ~商品コンセプトづくり~
④パッケージの変化と食品表示
⑤販路開拓の基本~販売先の決め方~
⑥日曜市・広告比較
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA  
2017年2月23日

第四期 宮崎商是塾(第6回) 〜商品企画編〜

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『宮崎商是塾代表 VS 熊本商是塾選抜』
~商品企画プレゼンテーション合戦~
◇審査項目
①ターゲットは明確か
②ターゲットに向けた商品企画(内容)の具体化・わかりやすさ
③発表の資料のみやすさ 商品企画書
④発表のわかりやすさ
⑤ボーナスポイント
 
◇評価対象
発表 10分
質疑応答 5分
 
S_5689916796283  
 
  
 
2017年2月22日

第四期 宮崎商是塾(第5回) 〜商品企画編〜

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『商談確認シートを学ぶ』
~商品企画書を作成する前に整理するコト~
 
①商品企画の考え方
②商談確認シート
IMG_6455 IMG_6440
IMG_6472[3079]
 
 
 
 
 
2017年2月20日

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部主催

「ネット通販 合同相談会」ファシリテーターを務めました。

(福岡市博多区 中小機構 九州本部 1階セミナールームにて)

 
2017年2月15日・16日

RESTART KUMAMOTOチームとして、

「九州フードライフ展示会 2017」に出展、

トータルプロデュースとプレゼンテーションをいたしました。

(百貨店・量販向け春、夏展示会)

(福岡国際センターにて)

 <プレゼンテーション内容>
RESTART KUMAMOTOからのご提案
 
・春、夏棚割り提案
・クッキングサポートコーナーのご提案
・RESTART KUMAMOTO活動報告
・これからのRESTART
 
IMG_3206 IMG_3229
 
IMG_6085 
ITOU企画で棚割り提案 
 
Image_43497da
 
2017年2月9日
宮崎商是塾〜食品表示編〜

 

 
日    程:

第1回:平成29年3月16日 (木)

第2回:平成29年3月17日 (金)

第3回:平成29年3月24日 (金)

時    間:

第1回: 13:30〜17:00

第2回: 9:00〜12:00

第3回: 9:00〜16:30

場    所: 宮崎グリーンスフィア壱番館(場所宮崎駅前・KITEN ビル)8F 会議室
定    員:

20 名

(※締切 2017 年 3 月 9 日(木)必着)

問い合わせ先:

みやざきフードビジネスアカデミー事務局

TEL:0985-64-8102

FAX:0985-64-8186

詳細PDF

〒880-0811 宮崎市錦町 1 番 10 号

宮崎グリーンスフィアビル壱番館7階(KITEN ビル)

E-mail:kensyu@mfba.jp

2017年2月2日

第四期 宮崎商是塾(第4回) 〜商品企画編〜

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『全国で通用する商品コンセプト』
~RESTART KUMAMOTOについて….~

①全国で売れる商品開発フロー
②RESTART KUMAMOTOについて
③スーパーマーケット チラシ比較(北海道フェア VS 九州フェア)
 
IMG_5780  IMG_5794
 
IMG_5786
 
 
 
2017年1月31日

第四期 宮崎商是塾(第3回) 〜商品企画編〜

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『バイヤー目線の最新の展示会』
~九州フードライフ展示会 2017~

①九州フードライフ展示会 2017
②最新の展示会のトレンド
 展示会出展から成約までのフロー図
IMG_572 IMG_574
 
IMG_5716 IMG_5769
2017年1月27日

『フードビジネスに関する指導力の向上研修会』

~平成28年度 新規就農・経営継承総合支援事業~

 

 
日   程: 平成29年2月24日(金)
時   間: 10:00~12:00

 

 

場   所:

宮崎県立農業大学校 草原教室

(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5733)

 

 

 

定   員:

40名

(農業大学校職員、各県立農業高等学校職員、普及指導員等 対象)

   
2017年1月26日

公財)宮崎県産業振興機構主催

「みやざきマーケティング求評・商談マッチング会 事業者ヒアリング」

事業者向け個別アドバイスを行いました。

(場所:宮崎県フードステーションにて)

 <内容>
①みやざきマーケティング求評・商談マッチング会のふりかえり
②商談進捗状況のヒアリング
③アンケート集計結果の分析
④今後の方針等のアドバイス
IMG_2415
 
IMG_2419
2017年1月24日

熊本県健康サービス産業協議会主催

熊本商是塾(特別版)

『「食と健康」産業のための企画提案力向上セミナー』

~商談マッチングの商談手法を学ぶ~

セミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
『商談マッチングの商談手法を学ぶ』
~商談成約に向けた6つのステップ・商談エクササイズ~
①商談マッチングの課題と問題点
②商談確認シートの活用
③商談成約に向けた6つのステップ
④商談クロージングの力
⑤リアル店舗の売り方とアフターフォロー
⑥実体験!商談エクササイズ
IMG_5523
  
IMG_5538
 
IMG_5521
 
2017年1月23日

熊本県水上村主催「販路開拓セミナー」

第3回 タイトル『販路開拓の基本・展示会の活用』

~店舗・物流センターの機能を知る~

水上村生産者・事業者向けのセミナー講師として登壇いたしました。

 <内容>
・食の展示会攻略法
・リアル店舗の売り方とアフターフォロー
・物流センター視察・モノのながれ

IMG_5477

 

IMG_5480 



 
2017年1月19日

第四期 宮崎商是塾(第2回) 〜商品企画編〜 講師を務めました。

 <内容>
『商品企画・食品表示』
~いいものなのに売れないワケ~
①マーケットが求める食品表示
②観光土産の表示
③景品表示法
IMG_5386
2017年1月18日

第四期 宮崎商是塾(第1回) 〜商品企画編〜 講師を務めました。

 <内容>
『売れる商品づくり 商品コンセプトの大切さ』
~バイヤー目線の商品企画・開発~
①食品マーケット・商談確認シート
②全国で売れる商品開発フロー
③販売チャネル・ターゲットの明確化
IMG_5342  IMG_5343
 
IMG_5350
 
 
2017年1月1日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。

本年も宜しくお願い致します。

 
【新春のご挨拶】
 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

本年も皆様のお役にたてるように努力して参ります。

 

昨年同様、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

新しい年が、皆様にとって素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げ、

年頭のご挨拶とさせて頂きます。

 

ITOU企画 代表 伊東正寿

Pagetop